常識なんてどうでもいい、自分らしいキャリアの築き方

おかだオフィシャル

成功する転職

未経験からエンジニアになるために役に立つ求人・転職サイト5選と安全な近道案内

更新日:

ITエンジニアは需要が高く、更に最近では「絶好の売り手市場」と言われていたり、割と誰でも高収入を狙えるところから、未経験からエンジニアになりたいという相談が増えてきました。

この記事では、未経験からエンジニアになりたい人が具体的に行動できるようなサイトや手段を書いていきたいと思います。

 

未経験からエンジニアになるために役に立つ求人・転職サイト5選

未経験からITエンジニアになりたいけれど、本当になれるの?

どうやって仕事を探せばよいの?

やっぱりスクールに行った方が良いの?

などなどの疑問があるんじゃないかと思います。

結論から言うと、未経験でも問題なくエンジニアになれますし、他の職種の未経験転職に比べると広く門戸が開かれていると思います。

ITエンジニアになるのは、こういっちゃアレですが、本当に簡単です。

 

ITエンジニアになるのが簡単な3つの理由

 

未経験からエンジニアになるのが比較的簡単なのは以下の理由を説明していきたいと思います。

難しそうとか、未経験から転職なんて無理だと思っている方には読んで頂きたいですね。

 

1.市場全体で人手が足りない

なぜか未だにITは3K(「きつい」「帰れない」「給料が安い」)とか7K(「厳しい」「休暇とれない」「化粧のらない」「結婚できない」)って言われているんですよ。

ハッキリ言ってその時代は終わりました。

未だにそんなことを言ってくれる人や、一部残っているレアな「劣悪な環境」から発信してくれている人がいるので、エンジニアの待遇は良くなり、ライバルが減ったので、控えめに言って最高です。

リゾートバイト、証券会社、キッチンの設計、高校での講師、損保計上事務などなどを経験した私ですが、ITが一番ぬるくて一番楽しいし、一番休めます。

また、IoTやAIなど、ITの活用場面は増える一方、インターネット回線などのIT活用環境も素晴らしくなる一方。

なりたがる人が少ないのに、業界全体が拡大を続けているのがIT業界なんですよね。

だから未経験からエンジニアに転職するのはかんたんなんです。

 

2.正社員志向の減少

最近、クラウドソーシングやフリーランスエージェントなどが増えてきているので、経験者がフリーランスへ転向するケースが増えてきました。

そのため、ポストに空きが出やすいのです。

なりたい人が少ないのに、社員を辞めていく人が多い。

だから未経験からエンジニアに転職するのは、あまり難しくないんですよね。

また、業界全体に中途採用でも未経験から育てる文化があります。人が足りないから、育てておかないと会社を存続させられない・・・そんな危機感もあり、未経験からの転職には寛容な業界です。

 

3.目指しても挫折する人が多い

スクールや独学で勉強しても、モチベーションが続かずに辞めてしまう人がいます。

だからこそ、「未経験でもエンジニアに転職したい!」となんらかの行動をする人には最高の環境です。

競争しようとしなくても、コツコツ目の前のことをやっていくだけで、ライバル達が去っていきます。

また、ここが落とし穴でもあるんですが、スクールに行かなくてもエンジニアにはなれます。

但し、エンジニアという仕事が自分に合っているのかどうかということを見極めるために、スクールか独学のどちらかは初めていた方が良いし、何も無では、未経験からエンジニアになるのは難しいです。

無料の学習サイトなども沢山ありますから、なんでもよいので行動してみて、エンジニアっていうのが面白いのかどうか、試してみた方が良いし、面接でも説得力がある話が出来ると思います。

 

転職エージェント VS 転職サイト

未経験からエンジニアに転職するためには、転職エージェントか転職サイトを使うのが一般的ではないかと思います。

他にも今の流行りではtwitter転職などもあるかなと思います。

私自身も転職エージェントで沢山の未経験エンジニアのキャリア相談にのって、未経験からの転職のお手伝いをしてきました。

特に面接や応募書類作成に自信が無い人は、転職エージェントを使うと良いと思います。

一方で、未経験からエンジニアへの転職の場合は、転職サイトからの方が絶対数が多いので、転職サイトで探してみても良いかと思います。

 

このサイトは絶対に活用するべき

 

では、具体的に活用した方が良いサイトを紹介したいと思います。

 

リクナビNEXT

リクナビNEXT

求人サイトの中では最大手。

まずはここに登録して、どんな案件があるのか見てみると良いと思います。

求人数が多いですし、「未経験歓迎」の条件で絞り込むことが可能なので、未経験からエンジニアに転職するために探しやすい環境です。

希望条件や経験を登録しておくことで、オファーももらえます。

希望条件よりも経験よりでオファーが届くので、エンジニア以外のオファーも届きますが、それはそれで転職市場の勉強にもなるし参考になるんじゃないかなって思います。

 

DODA

https://doda.jp/

特に若年層にオススメなのはDODAです。

3万件以上もの求人があり、取り扱い地域が幅広く、首都圏以外にも余裕で対応しています。

条件に「未経験」を追加することが出来るので、未経験からエンジニアに転職するために活用するには最高です。

 

type

https://type.jp/

「ひとつ上を目指す人のキャリア転職サイト」というキャッチフレーズなので、経験者向けかな?と思いがちですが、「未経験から挑戦できるのITエンジニア求人特集」が組まれるなど、未経験からエンジニアを目指す人にとって、活用しやすい工夫がされています。

職種別の職務経歴書がダウンロードできたり、転職ノウハウも読めます。エンジニア向け・エンジニアを目指す人向けの転職フェアの案内も届きます。

転職フェアでは、応募や面接の前に、沢山の企業の人と実際に会って話が出来るので、軽く感触がつかめるし、相性も分かります。文字だけで求人を眺めつづけるよりも転職するイメージをハッキリと具体的につかめますから、タイミングがあって余裕があれば行ってみたら良いと思います。

 

wantedly

https://www.wantedly.com/

最近、ここで未経験からエンジニアに転職成功する人が続出中。

仕事を探している側は無料で使えます。

転職サイトというより働く仲間を見つけるSNSという感じでもあるので、未経験からエンジニアへの転職のみならず、「将来はフリーランスエンジニアになりたいな」という人にもおすすめしたいサイトです。

募集している企業の数は大手転職サイトに比べると少ないものの、小規模でも自社サービスなどの企業が募集していたりしますので、

登録しておいたら良いかと思いますよ。

 

Green

https://www.green-japan.com/

「こちらはエンジニア向けの転職に強い」がコンセプト。

どちらかというと経験者向けではありますが、経験者向けに出されている求人の条件の良さを見ていると、モチベーションになるだろうと思いますよ。

「未経験OK」の求人もありますので、登録しておいても損は無いはずです。

 

 

なんだかんだで一人じゃ不安な時は転職エージェント

 

とはいえ未経験からエンジニアになるのに、一人じゃ不安なんだよなーって思ってしまうし、

求人サイトって数が多くて、自分にとって何が良いのか絞れない。

自分が転職エージェントもやっているので感じてしまうのかもしれませんが、効率が良いんですよね。転職エージェントって。

私のオススメはこちらの記事を読んでみてください。

【年収UP】ITエンジニアの転職・オススメの転職エージェント5選【脱SES・口コミあり】

もちろん私に相談してくれてもそれはそれで嬉しいのですが、その際には紹介が必要になっています。

又はタイムチケットで一度会いにきてもらうようにしています。

webからの予約だと無断キャンセルが多いので、そのような形を取らせて頂いています。

レビューもついているので、参考にしてみてください。

 

未経験からエンジニアになる一番安心で安全、かつ最短の近道はスクール

 

なんだかんだいって、未経験からエンジニアになるのはスクールが最高です。

エンジニアは仕事が難しくない割には、キャリアを積んでいけるし、将来的にはリモートワークへの転向も可能です。

でも最初はだれでも不安だし、やっぱり最初の数か月で挫折しないかどうかっていう感じがあるんですよね。

そこを越えちゃえばトントンだし、失業しないし、スキルついていくし。

転職エージェントでコンサルやっていて感じることがあるんですが、エンジニアのみなさんて、キャリアパスを描けている人が本当に多いんです。業界的に色々な選択肢があり、理想の働き方を描きやすい環境なんじゃないかと思います。

でも、私自身も、最初の半年は何やってるんだかよく分からなかったし、本当にIT業界でやっていけるのか、不安しかなかったし、失敗したら絶望しかありませんでした。

なので、業界を知って少しでも技術を身に着けておくことで、スタートダッシュが出来るのは最高だと思うし、スクールでメンターがついてくれることで挫折しません。

スクール代金て高いな・・・って思うかもしれませんが、平均年収が職種全体の平均よりも100万円高めの業界への転職だから、

あっという間に元が取れちゃうってわけなんですよ。

 

少しでも経済的な負担を減らしたい

 

とはいえ・・・そもそも転職が出来なかったらと思うとスクール代が無駄になっちゃうよ・・・

そう思っているかもしれませんね。

 

就職が決まったら全額キャッシュバックの「POTEPANCAMP」

ポテパンキャンプの選抜クラスなら、就職が決まれば全額キャッシュバック

なんと手厚い・・・

転職特化型のスクールだから、企業のニーズもバッチリキャッチしたスクールです。

選抜クラスの卒業後はポテパンが厳選する自社開発企業の紹介を受けることが出来て、

卒業生のほぼ全員がWebエンジニアへ転職成功しているそうです!

挫折が心配な人のスタートダッシュには本当にピッタリですよね。

カウンセリングが無料なので、とりあえず話を聞きに行ってみたら?

行動しないと何も始まらない。

お仕事決まれば全額キャッシュバック!転職特化型Ruby実践研修【ポテパンキャンプ】

 

 

就職が決まらなかったら全額キャッシュバックのWebCampPRO

逆に「転職出来なかったら受講料は全額返金」なんてサービスもあります。

選抜なんて不安で仕方ない・・・、転職出来なかったら学費が戻ってこないのは痛い・・・

それなら一度ここの無料カウンセリングを受けてみましょ。

大手のDMMが運営しているスクールなので安心です。カウンセリングが無料なので、行ってみるとイメージわくかも^^

転職を本気で考えている方向けのプログラミングスクール!【WebCampPRO】



 

インフラはどうしたら・・・

プログラミングスクールばっかり紹介しましたが、インフラならスクール無で現地で経験積むのが一番良いと思っています。

具体的にはエージェントを使えば簡単ですね!

首都圏の方なら、私が紹介することも可能っちゃ可能です。

紹介がある方は紹介から、一度でも私に会ったことがある方は直接連絡、そうでな方は本当にすみませんが、タイムチケットで一度会いにきてください。

具体的に転職を決めていなくても、タイムチケットを使ってもらったらご相談のみは大歓迎です。

いつも心配しているのは「エンジニアになることを目的にしないで欲しい」という点です。

人生において、なんでエンジニアを目指すのかという点や、本当に自分はエンジニアに合っているのかどうか、

じっくり考えて欲しいと思います。

インフラエンジニアとして18年活動し、転職エージェントとして主にエンジニアの転職を支援してきました。

失敗しないキャリアの築き方をじっくり考えて欲しいと思っています。

特に未経験からエンジニアに転職をするのは勇気がいると思うし、不安になりがちです。

だからこそ、自分の人生設計の中で、「エンジニアになる」という目標の意味や位置をしっかり把握して欲しいですね。

 

まとめ

 

未経験からエンジニアに転職するにはざっくり以下の3通りの道があります。

1.転職サイトを使う

2.転職エージェントを使う

3.プログラミングスクールに通う

個人的なオススメ順は、下から順番で

3→2→1です。

やっぱりスクールを使うのは最強だし、最初の半年が挫折しやすいエンジニアにとっては、最も安心な道でキャリアアップの最短距離だと思います。

今すぐエンジニアになりたいなら、エージェントに相談するのが一番早いかもしれません。

-成功する転職

Copyright© おかだオフィシャル , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.