失敗しない転職をするには

転職でなんで失敗するのかという理由はいくつかありますが、
大きく分けると、次の3つになるかと思います。

現状分析、自己分析、今後のプラン

では、具体的にどのようなことなのか考えていきたいと思います。

 

現状分析

 

今、転職をしようと思っているからには、何か目的があるはずです。

 

1.現状を変えたい

 

現状に不満があるケースです。

給料が安い、仕事内容が不満、待遇が不満、残業が多いなど。

 

2.やりたいことがある

 

今営業だけど、エンジニアになりたい。

飲食だけど事務やりたい・・・

 

1も2も、転職理由として王道です。

でも、一番考えなければいけないのは、

 

転職しなければそれが出来ないのかどうか。

 

将来どうなりたい。

だから今何をするのか、何をしたいのか・・・。

それをじっくり考えてみてください。

そして、現状と照らし合わせて、転職した方が良いのか、会社を変わるメリットがあるのか、よくよく考えてみましょう。

 

自己分析

 

1.自分は人より何が出来るのか。

企業が自分を雇うメリットは何なのか・・・。

自分の得意分野やウリが分からないときは、自分が子供の頃から、集団や家庭の中でどのような役割を担っていたのか考えてみましょう。

ムードメーカー、リーダー、聞き役、まとめ役、宴会隊長・・・

色々な役割があると思います。

 

2.自分はどうなりたいのか

自分はリーダーになりたいのか、

人を支える側になりたいのか。

また、どんなことに興味があるのか。

子供の頃から好きだったことを書いてみると良いです。

そしてそれが何で好きだったのか。

なんでスポーツが好きだったのか、

なんで絵を描くのが好きだったのか、

なんで料理が好きなのか・・・

よくよく考えてみましょう。

 

今後のプラン

 

現状分析ともかぶりますが、将来どうなりたいから、次のステップで何をするのか。

5年後に年収1000万を目指したいから、次の職場でどんなことをやりたいのか。

リーダーになりたい、マネージメントしたい、予算管理をしたい、ある分野のプロフェッショナルを目指したいなど。

ここをハッキリせずに、企業がリーダーになってくれるつもりで採用して、でも自分はリーダーになりたくないとか。

技術極めたいのに、マネージメントばかりとか。

自分のプランは一番大事で、それを面接などで伝えることも大事です。

現状の不満を解決するための転職を繰り返しているうちは、無駄に転職することになります。

将来の自分の方向のために、今何をしているのかをハッキリさせることが大切です。

 

何よりも一番大切なこと

 

 

自分が仕事や企業を選ぶ!

 

この軸を絶対に忘れないでください。

何社も受けて受からない場合、選ばれるためにどうしようか、って考えてしまう人がいるんです。

勿論、自分のことを正確に伝えるためのテクニックはあります。

表面上の小細工やコツがあるので、そこはマスターしておいた方が特をしまs。

でも、選ばれるために自分の軸を変えるのはダメなんです。

選んでもらうために転職活動を続けると、疲れるだけでなく、自分自身が何をやりたいのか分からなくなります。

だから、必ず

 

「自分が企業を選ぶ!」

 

という意識を忘れないように、求人票を見て応募して、面接に挑んでくださいね。

 

転職活動はじめの一歩セミナー

 

採用担当者が、転職エージェントにもフィードバックにしないホンネが沢山あります。

そんな話を交えて、カジュアルに「失敗しない転職」を伝授するティーセミナーを開催します。

転職活動開始している方も、これから転職するかもしれない方も、

ぜひご参加くださいね。

https://www.meetup.com/ja-JP/女性の-はたらく-を考える勉強会-キャリアップ-起業-転職について考える/events/249566355/

ブログには書けない転職エージェントの本音やオフレコ情報配信中。

プロフィールはこちら
おかだのプロフィール

友だち追加