【20代後半の女性フリーター】正社員になるためのポイント

20代後半の女性がフリーターから正社員になるためのポイントについて書いてみたいと思います。

25歳以上、26歳、27歳、28歳、29歳までが今回の対象となります。

 

20代後半とはいえ、全部同じではない

 

20代後半とはいえ、転職市場では全部同じように評価されるわけではありません。

まず、25歳はほぼ大丈夫。年齢云々の影響は僅少です。

これが27歳になると、ガクっと印象が変わって、応募できる案件も減ります。

正社員とフリーターで同じような仕事をしているケースもあるかもしれません。

むしろ正社員がポンコツすぎて、フリーターのおかげで業務が成り立っているような所もあるかもしれません。

でも転職市場では、フリーターの勤務経験が評価されないのは仕方ないです。

悔しいかもしれないけれど。

だから、フリーターから正社員になるときには27歳になりそうな人はできるだけ早く活動した方が良いし、

29歳の人は、ほぼがけっぷち位の意識で素早く行動を開始した方が良いです。

くだらないかもしれないけれど、関係あります。

コンプライアンス上は年齢制限を設けての求人の際には理由をつける必要があります。

ほぼ「長期キャリア形成のため」「人員構成のバランスのため」とされています。

絶対ダメかというとそうでもなくて、1歳だけオーバーしているとかであれば、その人の志向や希望と企業さんの意向が合致していそうな場合は推薦する場合もあります。

 

正社員を目指すにはどのような手段があるのか

 

転職サイト、転職エージェント、ハローワーク・・・

これはフリーターから女性が20代後半で正社員を目指す、という場合だけではなくて、転職活動する人の全てと同じじゃないかと思います。

あと、バイト先にそのまま正社員になるとかですね。

他には「そろそろ正社員になりたい」って知り合いに行っておくと、声をかけてもらえたりすると思いますよ。

今はなんだかんだいって人手不足ですし、紹介って一番安心だし、コストかからないので、紹介で正社員になれるのは、企業も希望者さんも結構お互いラッキーではないかと思います。

20代後半の女性がフリーターから正社員を目指す際に、転職エージェントを使うメリットとしては、前出の通り、

ちょっとくらい年齢オーバーしていても、経験上「多分書類通るな」と感じる場合があるので、企業に問合せの上、年齢制限オーバーでも応募できたりします。

 

学歴は問われるのか

 

問われます。特に中退については、色々と言われることもあると思います。フリーターになる理由が、高校や大学の中退である場合もあります。

中退者に関する世間の目はなかなか冷たいものがあります。

その事情も様々で、学校が嫌で辞めちゃった人や、家の事情、病気などがあると思います。

ただね、厳しいけれどこれは言わせてもらうよ。

家の事情だろうが、病気でも、あんまり「学校が嫌で辞めちゃった人」と世間の評価は変わらないんですよ。

自分自身が決めた結果なんですよ。

家の事情で辞めても、また学校入りなおして卒業している人、沢山いるし。

病気中、休学して復学して卒業している人、沢山いるし、

休学中に期間オーバーして退学して、通信で入りなおしてバイトと両立している人、私の周りにいっぱいいる。

つまり、こういうこと。

「家の事情」「病気」を中退の理由にしている場合、「他責にする人」という評価が残念ながら下される場合があるんです。

家の事情で学校をやめなければならなかった人、病気になった人、そりゃアンラッキーですよ。

自分のせいじゃない、確かに自分のせいでそうなったんじゃないんです。

でも、私は聞きますよ。「やり直そうと思ったことは無かったのか、無かったのは何故か」

だから、回答は用意しておいた方が良いです。

私も病気や自営業だった父の死がきっかけで仕事を辞めたことがある。

それがきっかけでフリーターになったし。

でもね、だからこそ言わせてもらう。

病気で中退したからフリーターしてる、って人。

病気や家庭の事情を言い訳にしないで欲しいし、病気だったから当たり前、って思わないで欲しい。

当たり前じゃないんですよ。正社員で働くようになったら、また同じようなことがどんどん起こります。

その時に辞めないで欲しい、と思っているわけです。

だから、これから正社員を目指すのであれば、それを越える努力をしてほしい。人事としては「また病気で辞めるかも」って思いますしね。

ホンネは分かりますよ。私も同じ。運が悪かった。

でもそれが通用しない場合もあるのが、企業の人事ってものなので、その辺、うまく渡り歩くすべを考えておいた方が良いです。

#その企業の人事を分かっているエージェントに相談したら良いですよ

 

やっておいた方が良いこと

 

その1.勉強

私ね、フリーターやってた間に、すげーーーーーー勉強してるんですよ。

雪山でアホなことばっかりやってリゾバでウェイウェイしていたけれど、でも勉強もしていた。

アホなことばっかりやっていた時期はこちら

その間に秘書検定2級、簿記2級取ったし、TOEIC820点まで上げたし。

仕事を早期に辞めちゃった分、目標達成能力と向上心を見せる必要があると思ったんですね。

私が取ったのも、ぶっちゃけ実務で役に立つような資格ではないですよ。

でも「勉強して資格を取る」と決めてそこに向かって勉強して合格している、ということが、ほんの少しでも、自分が会社を1年足らずで辞めてフリータ―から正社員になる足しにはなるはずです。

資格が使えるのか使えないのかという問題ではないです。努力した結果や、目標達成能力の証明として、何かあれば良いと思います。

もし、ITエンジニアを目指すなら、paizaなどで勉強して何かプログラムでアプリ作って、githubに公開しておくと良いですよ。

勿論必須じゃないですし、NO勉強でも採用してくれる企業もあります。でも、もしITエンジニアを目指すならプログラムってやっておいて損はないです。しかもpaiza、めちゃ分かりやすいし。

https://paiza.jp/

 

その2.業務効率化などのストーリー探し

フリーターであっても、業務の効率化やリーダー経験があることは好印象なんです。

だから業務を効率化してコストを削減したストーリーなどがあれば、「問題意識を持って仕事に従事してもらえる」と評価されることがあります。

リーダー経験も同様ですね。会社がバイトであっても、メンバー全員がバイトであっても、リーダーや指導役を任せるということは、責任感や実力を認めて信用しているということです。

だからそういったストーリーがあるならまとめておいた方が良いし、無いならこれからそのような意識を持って仕事に取り組むことが可能であれば、

やってみた方が良いです。

 

 

本当に正社員で働きたいですか

 

このご時世、フリーターでも正社員でも、失業するときは失業します。

正社員なったら定年まで働けるとか、安定しているなんて神話はとっくに崩壊しています。

正社員になりたい理由はどんなことでしょうか。

プロパーの社員にならないと出来ない、責任のある仕事をしたいのか、マネージメントをしたいのか・・・。

その辺りを今一度見直した方が良いと思います。

年齢が上がれば上がるほど、フリーターから正社員への道は狭くなります。男女平等と言われてはいるものの、女性の方が尚更厳しい現状があります。

やはり出産や育児、介護などのライフスタイルの変化がある時に、家庭内での女性の負担がそれだけ大きいと思われているんですね。

女性って偉いよね、ほんと。

 

フリーランスの技術者になる道もあります。

起業してしまう道もあります。

そんな中で、組織に所属して正社員になりたいのは何故でしょうか。

この部分の自己分析はしっかりやっておいた方が良いと思います。

私がいつもお話しするのは

安定を求めたり、会社が教育してくれることを求めたり、いわゆる「会社に依存する仕事の仕方じゃ、全然ダメですよ」、っということです。

会社が自分に何をしてくれるのか、ということに視点を向けている方がいるとしたら、それは逆です。

「自分自身を会社という組織の中で、どのように役立てることが出来るのか」、どれだけ役に立てるスキルを持っているのか、どれだけ役に立てるスキルをこれから身に着けていくつもりなのか、ということを考えなければいけません。

これらはフリーターから正社員になる場合だけではなく、正社員から正社員の転職や、フリーランスとして仕事を取ってくる場合も、同じ考え方になります。

ですが、やはり厳しいことを言うと、フリーターから正社員になりたい、という方は、特に会社に依存したい、安定したい、ということを求める人が圧倒的に多いんです。

逆に言うと、それだけ多いということは、おかしいわけでも無ければ、特別でもありません。今の日本社会で普通に生きていたら、そう考える人が多いってことなんです。

だから、フリーターから正社員になりたいと思ったら、本当に正社員が良いのか、よく考えてみた方が良いです。

ホンネは「ボーナス欲しい」「有給欲しい」かもしれないですけれどね^^

 

まとめ

 

正社員⇒正社員の転職よりも、フリーター⇒正社員の転職の方が、何かと厳しい目で見られるのは間違い無いし、狭き門になっています。

だから、転職エージェントをうまく使ってください。

中にはフリーターから正社員になる場合の支援を扱っていないエージェントもありますが、私達は全力で支援します。

だって、やりたいことがあるのに、諦める理由なんて無いじゃないですか。

だから、考えすぎて年齢が上がっていく前に、一度お気軽に問い合わせてくださいね。

特に女性は早い方が可能性が色々あります。

職歴無くても、学歴無くても、お気軽にお問合せくださいね。

 

無料転職カジュアル相談(カウンセリング)

 

また、転職エージェントってどんなことをしてくれるの?っていうことを、パワーポイントの資料でカンタンにまとめました。

転職相談専用のLINE@にご登録いただいた方に無料でお配りしていますので、良かったら登録してくださいね。

詳しくは、下のサイトをご覧の上、専用のLINE@にご登録ください^^

https://hatako.seethestars.tokyo/

ブログには書けない転職エージェントの本音やオフレコ情報配信中。

プロフィールはこちら
おかだのプロフィール

友だち追加