フリーランスか正社員で迷っているITエンジニアが事前に検討をした方が良いこと

ITエンジニアでフリーランスか正社員で迷っている人、結構いるのではないでしょうか。

私もそうでした。フリーランスの方が単価が良いし、正社員だと保険安いし・・・。

去年結構稼いじゃってるから、国保にするの怖い・・・wって思いましたし。

そんなわけで、頭の中を整理したのかを書いておきたいと思います。

洗い出しをしなければいけない項目と考慮点を書いておきますね。

 

 

フルタイムで働けるのか、週に何日かしか働けないのか

 

ITエンジニアの働き方として、週に3日だけとかなら、迷わずフリーランスで良いのではないかと思います。

正社員で週4とか、過去の私みたいな働き方も無しではないと思うのですが、コネでもない限り、ほぼ無いと思います。

あとは時短勤務の場合ですね。

毎日16時で帰りたいとか。このような特殊な時間帯勤務で働きたい場合は、ぶっちゃけエージェントとか使うよりも、

使うべきはあなたの今までのコネです。

周りの知人や以前の勤務先に事情を話して、そのような働き方が出来るのかどうを聞いておきましょう。

 

 

 

副業があるのかどうか

 

ITエンジニアとして働く他に、いわゆるパラレルキャリアだったり、副業だったり、他の仕事を持っている場合、

「副業禁止」の会社では働けません。

この点、フリーランスで仕事を紹介してくれるエージェントでも、先方に確認した上で仕事を見つけてくれるでしょう。

正社員で働く場合も、エージェントに言っておけばいいです。それなりに必要なタイミングでしっかり確認しますので。

どちらにしても、きちんと言っておいた方が良いです。

仕事に慣れた頃に副業バレて最初からやり直し・・・て悲しいですよね。

その頃に、副業一本でやっていけるまで育っていたらなんの問題も無いですが。

 

 

フリーランスになったら、健康保険がいくら位になるのか

 

正社員からフリーランスになる場合選択肢は二つ。

社会保険の任意継続か国民健康保険への切り替えです。

 

社会保険の任意継続の場合

社会保険加入時は、会社が保険料を半分払ってくれています。

なので、社会保険を退職後に2年任意継続すると、単純に今までの健康保険料の2倍を払うことになります。

 

国民健康保険への切り替えの場合

他にはいきなり国保に切り替える手段もあるかと思います。

例えば↓のリンク先では地域を選んで年収を入力するだけで保険料を計算してくれますよ。

http://www.kokuho-keisan.com/

他に国民年金や介護保険料もかかってきます。

このあたりもしっかりと調べておいた方が良いでしょう。

 

 

雇用形態は?

 

ITエンジニアの雇用形態として最近増えてきているのは、フリーランスで登録にいったのに契約社員になるパターン。

客先常駐する仕事をする場合ですね、派遣契約必要になる場合があるんです。

派遣の仕事の場合、紹介元と無期限の雇用契約が必要なんですね。

派遣契約になると、週に一定の時間以上稼働する場合には社会保険+雇用保険に入らなくてはいけません。

準委任などという形態で契約する場合は、派遣契約が必要ではないので、自分で国保なり、社会保険の任意継続なりを選択することになります。

 

 

なんで派遣が増えていきているのか

 

ITエンジニアが企業に常駐する際に、派遣勤務が増えてきています。

それはコンプライアンスの問題に他なりません。

指揮命令系統が現場にあり、一人だけで起業に常駐する場合、「派遣」で契約しなさいって、本当に最近お役所がですね・・・。

なかなか準委任という形で人を置けなくなっているんです。

チームで業務を請け負って、そのメンバーの一員になるなら、何の問題もありません。

ですが、一人で行って先方の担当者の指示で動くなら、派遣であるべきなんです。

ただ、派遣だと仕事の発注元と人の派遣元を直接契約することが必須。当たり前いえば当たり前。

ですが、IT業界の場合、下請けの下請け、そのまた下請けのように多重構造で人だしをしていたりするわけです。

そうすると派遣法ではしょっぴかれてしまいますので、請負や準委任という形を取ります。

 

ある日突然請け負いで働けなくなる

 

私がかつて働いていた企業でこんなことが・・・。

「現在プロジェクトに一人で入っている協力会社については、全部派遣に切り替えてください。

契約の切り替えが出来ない場合、派遣出来る協力会社に切り替えてください。」

それ以降、派遣の場合は、派遣元の保険証の提示など、派遣元の直接雇用であることが確認できる証明が求められるようになりました。

今までIT業界で「グレー」と言われている働き方が出来なくなってきています。

また、「特定派遣」というゆるーい届け出さえしていたら派遣が出来る形だったのが、2018年9月で廃止されます。

派遣は一般派遣という許認可制の派遣しか出来なくなります。一般派遣の場合、仕事の終了=雇用契約終了 なんですよ。

ですからSESで働くことを考えて正社員になる場合、よく確認しておくべきです。

チームで仕事をとって準委任で入れるような会社なら良いでしょう。

一人常駐、一人派遣をやっている会社の場合、今年の秋以降から、正社員という身分で、他の企業に常駐して働くことは出来なくなります。

そんな体力が無い企業に入ってはいけません・・・。そんな所に入る位なら、フリーランスをオススメします。

ITエンジニアが正社員で入るなら、次のどちらかをオススメします。

・自社サービスで働ける案件

・常駐業務ならプライム案件(発注元と直接取引している案件)+チームで人を入れられる体力がある案件

 

自分のキャリアプランはどちらなら達成できるのか

 

とにかく技術を高めたいのか、自分で独立したサービスを立ち上げたいのか、マネージメントしたいのか、キャリアチェンジしたいのか・・・

それによっても選択肢は限られてきます。

 

技術を高めたい

ITエンジニアの場合、技術力を高めたいのであれば、正社員でもフリーランスでもどちらでもありです。

フリーランスの場合は100%案件を選べます。

正社員の場合、どれだけ会社のレールに乗ってくれるのかという点を先方が考えている場合もあります。

ですからどの程度自分の技術を高められる職場なのか、やりたくないことをどれだけやらなければいけないのか、など考えておきましょう。

自分がやりたい技術ばかりを取り扱っている会社ならば、正社員で就職しても良いと思いますね。

 

自社で独立したサービスを立ち上げたい

この場合は、正社員で働いた方が良いでしょう。

サービスの企画から立ち上げ、設計、マネタイズ、ローンチまで広く経験することが出来ます。

会社のリソースを使って、大規模なプロジェクトやサービスを企画していくことも可能です。

マーケティングについても学ぶことが出来ますから、いずれ独立して自分で何か成し遂げたいという場合も、組織で働いてみると良いでしょう。

自分が目指す組織と同じ規模が良いですよ。一部上場企業とか、金融とか、大企業、これらについては、無駄なプロセスもすごく多いです。

ベンチャーを立ち上げてみたいなら、ベンチャーで働くことが一番です。

 

マネージメントしたい

マネージメントしたいなら、どちらもありです。個人的には正社員をオススメします。

最近は、フリーランスでもプロマネ案件・PMO案件の募集に特化した案件もあるんです。

だから、好みの案件を渡り歩きたいならフリーランスが良いし、型にはまってやっていきたいなら正社員。

正社員のプロマネだと他部署だとかそれまでの人間関係を駆使して、色々巻き込んでいけるので、すごく楽です。これ、本当に強み。大きな案件を推進していくとき、根回しとか巻き込み力とか本当に大切なんです。あと、過去に「隣の部署で同じようなことで失敗してたよな」ってときに、ノウハウを貰いに行けます!

フリーランスのプロマネだとそれが難しいというか、コミュニケーション能力次第でもあるかもしれませんが、「外の人」って見られますから、なかなか社内の人を巻き込めません。

フリーランスでPMやるなら、入ったらどのような動きを求められるのか、プロジェクトの管理やチーム内だけの管理で良いのか、なんでフリーランスのPMを求めているのか、よく確認した方が良いです。

 

キャリアチェンジしたい

一旦は次の職種で正社員で入ってみると良いでしょう。

おそらく未経験で正社員を募集している場合、社内のリソースに余裕があります。ちゃんと教えてもらえる可能性が高いですよ。

フリーランスで入る場合、間に紹介会社が入る段階で、うまく現在のスキルが伝わらない場合があります。

この時は自分が面談の場で正確に伝えれば良いです。なので、面談行ったのに断られるケースが多いのもフリーランスでキャリアチェンジのケース。

めげないでチャレンジてください。あなたが悪いのではなく、間に何社も入ってあなたのレジュメがパスされる過程で、よく分からなくなっちゃうという業界構造が悪いんです。

 

どちらか決められない人のサービスあります

 

こちらのCHANGE UP!というサービス。

フリーランスか正社員で迷っている人には最適ではないでしょうか?

 

 

また、保証とフリーランスのいいとこどり!なんていうのもあるんですね。

面倒な保険などのかゆいところを面倒見てもらえるなんて、有難いと思いませんか?

エンジニアの新しい働き方を応援する「MIDWORKS」

 

 

勿論私に相談してもらうのが一番うれしいですよ!こちらまで・・・。又はLINE@にて。

https://okadastyle.com/counseling/

 

ブログには書けない転職エージェントの本音やオフレコ情報配信中。

プロフィールはこちら
おかだのプロフィール

友だち追加