転職に成功する人・後悔する人

転職の成功って一体なんだろうか。

 

色々な考え方があるのでしょうが、私はこう考えています。

「後悔せずに働けること」

人により定義はそれぞれ。年収上がればよしなのか、やりがいがある仕事がしたいのか、しかもそのやりがいって何なのか、残業は厭わないのか。

自分の軸をどこに置くのか、きちんと考えてみましょう。

 

やりたい仕事は何なのか

 

転職を成功させ、後悔しないためには、この軸は外せないと思います。

・今の仕事と同様の仕事をしたいのか

・今と同様の仕事で、もっと内容をステップアップさせたいのか

・全く別の仕事にチャンレンジしたいのか

・チャレンジしたい仕事の内容は

 

そしてそれは何故なのか。

なんで〇〇なのか→〇〇はなんで△△なのか→△△はなんで××なのか

と掘り下げて考えてみましょう。

 

 

その仕事に就いて、3年後、5年後はどうしたいのか

 

同じ仕事内容でスキルアップをしていたい、チームを持っていたい、マネージメントしたい、

などなど、職種により、色々な考えがあると思います。

SEだったら一人で設計書を書けるようになっていたい、人の設計書のレビューが出来るようになっていたい、プログラムならだれにも負けない速さと正確さで書けるようになっていたい。とか。

そしてその3年後、5年後がその会社で達成出来るようなキャリアパスが用意されているのか、きちんと確認した方が良いです。(なければその時また転職すれば良いですが、結構面倒じゃないですか・・・)

 

年収はどれくらい欲しいのか

 

私は転職で年収が200万位上がったことがあります。

でも、年収が少し下がっても良いと思っていました。それくらいやりたい仕事だったんです。

なので面接で「年収の希望はどれくらいですか」と聞かれたときに

「現状以上であればありがたいです。ですが、御社のスケールで判断して頂くしかないですし、仕事内容にひかれていますので、下がる場合でも、家族で慎重に検討します。と回答しました。」

御社のスケールで判断してください

という所で、相手側に委ねています。

あまりにも低くて困る金額であれば、辞退すれば良いだけのこと。

しかも私の場合、エージェント経由だったので、後で年収交渉も可能だと思ったので、無理をする必要は無いと考えました。

年収第一なら、仕事内容は第二なのか。

それとも仕事内容は少し譲れるのか・・・。

よくよく考えてみた方が良いです。でも年収第一の転職は、案外入社後に後悔しているケースを見かけます。

年収に妥協しないなら、仕事内容にも妥協しない方が良いです。

 

 

通勤距離は?

 

やりたい仕事でお給料も良い・・・でもちょっと遠い・・・

こんなときは絶対に辞めておいた方が良いです。

離職の理由で「遠いから」って結構多いんです。

しかも「遠い」だけじゃみんな辞めないのです。

「残業多すぎる」+「遠い」

「給料上がらない」+「遠い」

「上司が嫌なやつ」+「遠い」

何か嫌なことに「遠い」が着くと、離職率が上がるような気がします。

なので、私が採用側だったときも、「遠い」って結構警戒していました。

 

 

自分にとっての優先順位を洗い出してみる

 

お給料はどれくらいまでなら良いのか

通勤距離は

仕事内容は

残業は

休日出勤は

ポジションは

それぞれきちんと洗い出して優先順位をつけてみましょう。

ここの優先順位がきちんと整理出来ていないと、後から自分が何を優先して入社したのか分からなくなり、結局後悔するということになります。

 

「後悔しない」とは「腹落ちして納得している」

 

[名](スル)自分のしてしまったことを、あとになって失敗であったとくやむこと。「短い快楽に永い後悔」「今さら後悔しても始まらない」

出典:デジタル大辞泉(小学館)

そう、自分のしてしまったことだからこそ、悔やむんです。

自分がどうしたいのか、どんな仕事したいのか、しっかり考えて、3年後、5年後、出来れば10年後を計画した上で、今、その会社に入社することが必要なのかどうか、しっかり考えてみた方が良いです。

実際に紙に書いてみると良いですよ。

計画ですからね。

後から変更したって良いです。

自分がやりたいことは何なのか、その仕事でイキイキしてやっていけることが想像できるでしょうか。

 

転職に成功したのかどうか、分かるのは1年後かもしれない

 

入ってみないと分からないことって結構あると思うんです。

だから、入ってから迷うようなことがあったとき、入社前に書いてみた自分のプランを見直してみてください。

それは入社前にどのように考えていたことだったのか。

想像の域を超えた事情が後から分かることもあります。

でも、結局は楽しく働けるかどうか。1年後にもこの仕事楽しい!って魂レベルで思えるかどうかだと思います。

多少の不満は出てくるでしょう。

あくまでも私の考える成功ですが、入社から1年経ったときに、自分の3年後、5年後にたどりつける仕事をしているのならば、成功といえるのではないでしょうか。

何よりも「後悔しないこと」

後悔する人は、自己分析をせずに、色々優先順位が決まっていないんです。

給料第一!それだけ決まっているとか。結局楽しい仕事でないと、お金もらっても楽しくないですからね。

成功する人は、自己分析をしっかりして、譲れない部分・譲れる部分をきちんと整理しています。

そのためには、自己分析について慎重に慎重を重ね、動きすぎると思われる位に動いて情報を集め、応募も面接も躊躇なく行って、転職活動をやりきってください!

 

ブログには書けない転職エージェントの本音やオフレコ情報配信中。

プロフィールはこちら
おかだのプロフィール

友だち追加