フリーターから正社員への転職、面接で聞かれることなど3つのポイント

ある日突然、親がキレた。

 

「あんた一体いつになったらまともに働くわけーーーーーっ!」

そりゃ大きな声で。

 

「働く気が無いなら出て行けーーーっ!!!」

 

自分ではちゃんと働いているつもりでした。

3年もの間、ホテルでバイトをしてました。

いわゆる「リゾバ」ってやつです。

繁忙期が終わって長期休みで実家に戻っていたそのとき、大声で怒鳴られました。

きっと隣の家のおばちゃんも心配したであろうレベルの大声で。

親キレ、そんなくだらない理由が私がフリーターから正社員を目指した理由。

ちなみにどうでもよいですがなぜこの記事のアイキャッチが雪山かって、私が雪山で3シーズンもバイトしていたからです!

フリーターからの転職の場合、新卒で正社員→第二新卒という流れの転職よりも、多少不利になる部分があると思います。

ですがほんの少しのコツを押さえておくことで、成功する可能性がグンと上がります。

 

1.面接で聞かれる!正社員になりたい転職理由を明確にする

 

特に押さえておきたいのは、なぜ「正社員」を目指すのか。

これが正解!というものはありませんが、正社員になりたいと思ったきっかけを整理してみましょう。

そのコツはアルバイトに対する不満を並べるのではなく、前向きな内容が良いと思います。

正社員になってこんなことがしたい!という思いがあるのではないでしょうか。

アルバイトよりも大きな責任を持って働きたい、長期の目標を持って年々成長をしていきたい、などなど、フリーターから正社員になりたいと思った理由があなたにも必ずあるはずです。

沢山理由を書き出してみても良いと思います。その中から前向きに見えるものをピックアップしてみましょう。

前述のように私が正社員を目指した理由は

「親キレ」

勿論それをまともに言う必要はありませんね。

「長期的な観点や後輩の育成を通して自分を成長させ、会社の目標達成を目指すことでチームを育てる働き方を目指したいと思いました。」

これが私が正社員を目指した理由です笑っ

 

ここに気を付けて!
愚痴や前職の悪口は厳禁!言い訳もしないようにしましょう!

 

 

2.仕事に関する勉強を始めている

 

既にその仕事に関する学校に通っていたり、資格を持っていればそれがベストです。

経済的な余裕が無いのであれば、無料で勉強サイトを利用するのも一つの手です。

例えばですが、プログラムを勉強できるpaizaというサイトがあります。

https://paiza.io/ja

他にはITの勉強会には無料やワンコインで開催されているものが沢山あります。

https://connpass.com/

これらで勉強したことをノートにまとめたり、パソコンにまとめたりして、

面接のときに「こんなことを勉強した!」とアピールするとあなたの熱意が伝わりやすくなりますよ!

また、気を付けなければいけないのは、無料のITスクールに関してです。

これらはそのスクールの紹介で転職することを前提に無料で授業をしているところがあります。

スクール生を企業さんに紹介して就職が決まると、起業さんからスクールに謝礼が支払われます。

その謝礼でスクールを運営しているからです。

一見良心的なのですが、逆に言うとそのスクールの紹介で就職するしか選択肢が無くなります。

即ちあなたの可能性を狭くしてしまうということです。

それを割り切って理解した上でスクールに通って転職するのであれば、それでもOKかと思います。

無料のスクールでは大した内容を学べるわけではありません。ですから上記のようなサイトを使って勉強したり、connpassで勉強会を探して参加して勉強した結果を残していっても、あまり結果は変わりません。

具体的に何をするべきか分からない人がいましたら、LINE@からお気軽に聞いてください!いっぱいアドバイスできるネタがありますから。

 

3.応募書類がしっかり書けている

 

履歴書と職務経歴書。これらは企業さんがあなたという人物を知るために、最初に目を通す書類になります。

職歴があまりないフリーターから正社員への転職で特に人事がよく見るのは、「書類のまとめ方」になります。

これらの書類を通して、あなたの「まとめる力」や「表現する力」を見られている可能性があります。

簡潔に分かりやすく、しっかりと必要な情報を記入しましょう。

また、私達のような転職エージェントでは、書類のアドバイスももちろん無料で行っています。

このサービスを受けたからといって、私達以外の紹介で就職したらいけないということもありません。

特に私の場合、フリーターからの転職支援を大得意としていますし、自分自身もフリーターから正社員に転職していますので、

ぜひ安心して任せてください!

ここに気を付けて!
伝えたいことは簡潔に!企業の採用担当者はとても忙しい!

 

4.上記3つのポイント以外に押さえておきたいこと

 

上記3つの他にもポイントはありますので記載しておきますね。

 

 

1)フリーターからの転職がしやすい職種を選んでいるか

 

例えば銀行員・・・とか正直難しいですよw

転職しやすい職種というと、なんといってもIT関係。

また、介護職や営業職、飲食も割と転職しやすいです。でも、将来、これらの仕事はAIやロボットに奪われてしまう可能性があるので、やっぱりITが良いと思いますよ。

 

 

2)面接のマナーが出来ているか

 

企業の玄関に入る前にコートなどは脱ぐ。

受付は15分前に。「こんにちは!〇時に〇〇様と面接のお約束をしています、〇〇と申します。」と明るく訪問しましょう。

ドアをノックするときは、2回ではなく3回。2回は「便所ノック」と言われるているんですね。3回の方がより丁寧と言われています。

ドアは後ろ手で閉めずに、ドアの方を向いて静かに占める。

明るく笑顔で挨拶をする。

どうぞ座ってください、と言われるまでは座らない。

志望動機など受け答えをハキハキと答えられる。

などなど。

あなたは大丈夫でしょうか?

こちらの動画は特に入退室について、参考になると思いますよ。

 

 

 

3)大企業、有名企業ばかりを狙わない

 

これはフリーターから正社員の応募だから色々見た方が良い、というわけではなく、全ての転職のケースにオススメしたいことです。

本当に自分がやりたい仕事はどんなことなのか、どんな社風の会社で働きたいのか、どんなライフスタイルを送りたいのかということを、今一度よく考えてみましょう。

大企業や有名企業でも、転職できる可能性はもちろん多いにあります。

でも、中小企業も一度応募して色々と話しを聞いてみると良いでしょう。

働きやすく、経営が安定した中小企業は沢山あります。中には男性でも奥さんが出産の際には産休が取れたりとか、企業の中で別の職種にチャレンジ出来るチャンスがある企業だとか。

企業のネームバリューばかりにこだわらず、自分に合った会社を探すつもりで、色々と研究してみてください。

個人的には家族経営の企業に最初から入ることはおすすめしません。

ある程度の規模で、色々な人が意見を出し合って経営している企業がおすすめです。

 

★まとめ★

 

あなたにとっては初めての正社員転職かもしれません。

不安なことも沢山あるだろうし、そもそも正社員が良いのかフリーターが良いのかそれさえも決断出来ない。

色んな悩みがあると思います。

フリーターになった理由も、正社員を目指した理由も、きっかけは人それぞれですし、結論が出るまでも人それぞれです。

でも伝えておきたいことは

「やり直すことはいつでもできる」ということです。

失敗しちゃったな、と思っても、生きている限りチャンスは無限にあります。

だからとりあえず一歩踏み出してみる。そんな軽い気持ちで良いと思いますよ。

 

(おかだ)
あなたの転職成功を心から応援してます!

ちょっと聞いてみたいことは、LINE@からお気軽にどうぞ。

 

ブログには書けない転職エージェントの本音やオフレコ情報配信中。

プロフィールはこちら
おかだのプロフィール

友だち追加