転職や就職の面接で聞かれる質問★「あなたの長所」を確実で客観的に見つける方法

転職の面接でも必ず聞かれる質問があります。
それは

「あなたの長所と短所はなんですか」

ということです。

 

自分の長所が分かっていますか?

 

とはいえ、案外自分の長所、自分の強みが分かっていないとか、

ずれて認識しているということは、よくあることです。

カウンセリングしていても、「強みは何ですか?」という問いに「うーん」となってしまう方、意外と多いんです。

自分の長所をふわっととしか認識していなかったり、認識がずれていると、その先の質問で必ず詰まります。

「なぜ」「例えば」ということを説明出来るようにしておいた方が良いでしょう。

(おかだ)
そういえばフワッとしか分からない

そんなあなたに朗報です。

客観的に分析してくれるツールがあります。

 

ストレングスファインダーを使ってみよう

 

ストレングスファインダー“>ストレングスファインダー

ストレングスファインダーは一言で表すと「自分の強み」を知るツールです。

「才能を隠してはならない。それは、使うためにつくられたものだ。日陰に置かれた日時計にいったい何の意味があるだろう」

(ベンジャミン・フランクリン)

あなたの強み、長所となる資質5つを見出すことが可能であり、また、

それらをどのように活かせば良いのかということが書かれています。

あなたの長所が何か、どのようにアピールするべきなのか、一度探ってみてはいかがでしょうか。

 

ストレングスファインダー2.0の注意点

 

最も重要なこと、それは「中古本を買ってはいけない」ということです。

私もブックオフなどでよく中古本を買うのですが、この本は絶対に新品である必要があります。

それは、資質診断をwebで受験するのですが、その際に必要なコードが本に付いています。

そのコードは一度きりしか使えないのです。すなわち中古の本を買っても、資質検査が受けられないということになります。

(厳密に言うと別途費用を出せば受験できるのですが、それはそれで面倒ですからね・・・)

 

具体的にはどんなことが分かるの?

 

引用:ハート・ラボ・ジャパンHP

全部で34の資質から、あなたの強い部分が分かります。

私は

・個別化(人間関係構築力)

・慎重さ(実行力)

・アレンジ(実行力)

・分析思考(戦略的思考)

・着想(戦略的思考)

この5点でした。

 

本を買わないと受けられないのか

 

間違って中古の書籍を買ってしまったり、本いらない・・・

という人は以下のサイトで電子書籍付きチケットを購入して直接受験することも出来ます。

CliftonStrengths公式サイト

https://www.gallupstrengthscenter.com/Home/ja-JP/Index

 

弱点は分からないのか

 

上記のサイトで、「全34の強み」(2018年1月3日現在、US$89)を知ることが出来ます。

↓のページの一番右側、「全34の強み」というところです。

https://www.gallupstrengthscenter.com/Purchase/ja-JP/Index

すなわち、34の中で下位のものがあなたの弱点。弱みとなります。

ここで知った弱みは、上位に現れる強みでどのようにカバーしていくのかを考えて話せるようにしておくと、採用面接でもより説得力がある言葉で話せるでしょう。

 

簡単に変わることが無い自分の資質

 

簡単に変わることが無いからこそ、自分の強みはきちんと知って活かすことにより、時間もリソースも有効に活用が出来ます。

自分の強い部分を最大限に生かして、弱い部分はそれが得意な人にお願いした方が早いですからね。

「なんで出来ないんだろう」と空回りを続ける時間程勿体無いものはありません。
得意なことに取り組んでいるときの方が良いパフォーマンスが出ますし、自分も楽しいです。

また、未経験からITエンジニアを目指すのであれば、職歴が武器にならないため、自己分析が大切な合格要素になります。
面接で自分の分析を的確に話せるようになるためにも有効なツールです。

出来るだけ早く、自分の強みを抑えておくことをお勧めします!

 

ストレングスファインダー“>ストレングスファインダー

 

ブログには書けない転職エージェントの本音やオフレコ情報配信中。

プロフィールはこちら
おかだのプロフィール

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください