10年後に「AIに奪われる仕事」と「AIに奪われない仕事」の違いとは?

 

今の仕事、10年後、20年後も、続けていくことが出来るでしょうか?

今一度考えてみてください。

ライフスタイルの変化と共に給料が上がっていく仕事か

10年後、どのようなライフスタイルを送っているでしょうか。

結婚して、子どもがいて来年は受験で・・・。私立の学校に行きたいと話しているかもしれません。

その時に、お金の心配無く暮らしているでしょうか。

 

体力は続くか

10年後、20代の人は30代になりますね。

案外無理がきかなくなっています。

一日中立ちっぱなしの肉体労働だったり、シフト勤務で日夜逆転を繰り返すような仕事だと、少し不安だったりするかもしれません。

 

AIに仕事を取られていないか

今、急速に発展をしているAIの技術。

AIにあなたの仕事は取られていないでしょうか。

ここ、本当に大事です!

1.単純作業はAIやシステムに代わっていく

既にスーパーのレジは、セルフ化や自動化が始まっていますね。

スウェーデンには完全無人の24時間営業のコンビニが登場しています!

自動車の自動運転の技術やドローンも急速に発展しています。配送やタクシーなども、無人化が進むかもしれませんね。

2.定型化出来る仕事はシステムに代わっていく

コールセンターの一次受付など、ある程度定型化出来る受け答えに関しては、

今後AIが人間の代わりに対応することになるでしょう。

ホテルのいわゆるフロントレセプションも同様ですね。

あ!私もホテルのフロントで働いていました。機械なんかじゃ出来ない、人間らしい仕事をしている自信はありました。

笑顔がスキルの仕事です、AIに負けるわけなんか・・・

でも、コストや正確性、利便性などの面から、AIには勝てない理由が沢山あります。

3.介護やプログラマー、会計監査までも!

介護やプログラマー、これらもAIに取って代わられる可能性が高い仕事です。

専門性が高いようでも、定型化出来ますから・・・。

ではAIに奪われない仕事は何か

ずばり、

・AIを発展させる仕事

・ダンサー、ミュージシャンなどのエンターテイナー

どうでしょうか。

あなたの仕事は10年後、大丈夫ですか?

IT業界なら、「AIを発展させる仕事」に就くことが可能です。

 

IT業界で進み続けてきた現役エンジニアだから、あなたの10年後について、アドバイス出来ます!

本当に今転職しなくても大丈夫ですか?

一度立ち止まって考えてみませんか?

 

 

ブログには書けない転職エージェントの本音やオフレコ情報配信中。

プロフィールはこちら
おかだのプロフィール

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください