転職しない方が良い場合もある

転職をすればなんでも解決するわけではない

 

転職を支援する立場から、いきなり過激なタイトルですみません!

やりたいことがやれない

給料が上がらない

休みが取れない

転職の理由あるあるですよね。

 

でも、一度立ち止まって考えてみることをお勧めします。

所属している企業でやりたいことが出来ないのはなぜか

休みが取れないのはなぜか

給料が上がらないのはなぜか

 

考えた結果、理由の一部が自分にある場合、

せっかく思い切って時間と労力をかけて転職しても、同じことを繰り返す可能性があります。

 

例えばクラウドやりたい!と思って転職しても、

クラウド以外の仕事に配属される可能性もあります。

 

あなたのその希望は、転職すれば叶えられるのもなのか

 

転職して後悔してほしくないので、無理に転職を進めることは致しません。

あなたのキャリアデザイン、ライフスタイルデザインを今一度棚卸して

留まった方が良いのか、それとも転職なのか、フリーランスへの転向なのか、

一緒に考えてみませんか。

私はクラウドの総明期から、幸運なことにクラウドエンジニアとして働くことが出来ました。

それまで所属していたのは、企業の情シス部門で常駐してのお仕事です。

でも、なぜクラウドの初期の2009年からクラウドのプロジェクトに配属されることになったのか。

次回はその理由についても触れたいと思います。

 

ブログには書けない転職エージェントの本音やオフレコ情報配信中。

プロフィールはこちら
おかだのプロフィール

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください