おかだのプロフィール

おかだ
簡単に自己紹介をさせて頂きます。

私は東京の豊島区で生まれ育った、
岡田亜希子(おかだ あきこ)といいます。

私自身が一部上場企業へ転職して200万以上の年収アップに成功した経験や、
週4エンジニアと自営業の両立という理想の働き方を手に入れた経験を元に、
これまでに100人以上のITエンジニアさんの転職のアドバイスや、キャリアプランのコンサルティングをしてきました。

スキルアップ&収入UPのみならず、理想のライフスタイルを手に入れて頂くためのお手伝いをしています。

私は、リゾートホテルでのフリーターからバイト先の隣のホテルへ就職、

その後29歳でIT業界に転職しました。

IT業界に入ってからは、フリーランス→中小企業のエンジニア→一部上場企業の(PM)プロジェクトマネージャを経験しています。

そして今、現役フリーランスエンジニア兼web構築の自営業に加え、
キャリアについてのコンサルティングをしています。

 

セルフブランディングとライフスタイルのデザインを得意としていますので、
自分らしさを何よりも大切にした働き方のデザインをコンサルという形で提供しております。

 

転職に拘らず、今の会社でのキャリアップや、副業・起業など、

それぞれのステージにより、必要なスタイルが変わります。

 

転職なら転職エージェント、起業なら起業コンサルに相談に行くと思います。

私の所に相談にお越しになる方は、転職・社内でのキャリアアップ・フリーランスへの転向・起業・副業など、どうしていけば良いか分からないという方が一番多いです。

 

社会人不適合だった新入社員時代

短大を卒業してからは、証券会社に就職しました。
満員電車を乗り換えての朝8時出勤。

入社と同時にバブルがはじけたからか仕事も厳しかったように思います。
成績は悪くなく、というか、自慢で申し訳ありませんが、ぶっちゃけ良かったです。難関の試験にも一度で合格しました。
新人が集められる研修では毎回、講師から指名されての接客デモンストレーションの見本となっていました。

表に出ている成績とは裏腹に、実は社会に適合できていなかったのでしょう。
入院レベルのアレルギーを発症し、1年足らずで退職。
親に心配をかけ、ダメ人間なんじゃないかと随分悩んで挫折しました。

 

やっと仕事の楽しさに目覚める!

 

しかしながら何もせずに食べていけるわけではないので、
心機一転、地方のリゾートホテルでバイトを始めました。

私がホテルでフリーターやっていた頃のしょーもない話はこちら。

当時の自分のことを思い出すと、今の若い人って偉いよね、ってほんとに思う・・・。

コーヒーの匂いと雪山と

2018.01.17

働くことの楽しさに目覚めたのがこの時期でした。
ホテルのフロントでは、日々の集計業務をどうやって自動化して、空いた時間を良い接客のために使えるのかということに燃えていました。
この頃、会社にwindows95が入り、次々と集計業務を自動化していました。
周りにはまだパソコンに詳しい人がほとんどいない環境で、
ガンダムのマニュアルのように分厚い本を必至にめくり、使い方を覚えました。
毎月のように時間をかけていた集計が自動化され、仕事が簡単になって周りにも喜んでもらえて、
なんてITって面白いんだろう!とどんどん引き込まれていきました。

(おかだ)
やばい、IT面白い!

接客はそれはそれで楽しくてやりがいがあったのですが、
ITの面白さに取りつかれた私は、27歳で一般企業の情報システム部門に転職し
「人よりちょこっとだけパソコン触れる人」として働くようになりました。

その後、もっと勉強したい!という思いから29歳でIT業界への転職を決意しました。
30歳手前の女性が、未経験の業界へ転職です。
不安で不安で仕方ありませんでしたが、やってみなくては分かりません。
書類選考だけでも何社も不採用になりましたし、面接までたどり着いても
「どうせすぐ結婚しちゃうよね」とお決まりのことを言われて不採用。
何度もレジュメを見直し、企業研究をして応募を続け、
大手メーカーグループの会社にSEとしての転職に成功しました。
何もない所で勉強を続け、資格を取得したという熱意だけを買ってもらったように思います。

 

つまづいて挫折して・・・

 

IT業界でどんどん新しいことを吸収し、ベンダー資格などを次々と取得している中、
忙しさが祟ってか、命に関わる病気であることが発覚しました。
それは「癌」。
わずか30歳、独身の一人暮らし。
やせ型で運動もしている、成人病関連の血液検査は優等生、
だから「癌にかかるリスクファクターは何一つ無い」、と医師に言われる程、青天の霹靂でした。
まさかまさかです。

30歳という若齢での罹患した癌は、とても進行が早いタイプ。
このままでは余命半年。
SEとしてこれから頑張りたいのに!もっと働きたいのに!
そんな思いから簡単ではない治療を決意し、病気を完治させました。

それにも関わらず、治療後はあっという間に体力を落としました。
当時アパートの3階に住んでいましたが、1階から3階まで一度に上がれず、一度休憩をしなければいけないほどヒドイ状態でした。

体力が無くなり、走り続けることを止めた私は、治療前の意欲が嘘のように減退。
せっかく 治療したにも関わらず、どのように生きたらいいか、目標を完全に失いました。

あんなに頑張っていた仕事のやる気は一気に失せ、なんと犬をペットショップで買ってきて、
犬がいる生活をのんびりとエンジョイし始めてしまいました。
そのまま逃げるように一度目の結婚をして専業主婦の道へ。

そんな後ろ向きの結婚生活は長続きするわけもなく、わずか一年で逃げるように離婚。
犬だけ連れて、何も持たずに。

情けなくてどうしようもなくて・・・。

自分にとっての底はここだったな・・・。と思います。

 

新しい生活のスタート

お金も1人暮らしの家具なども無かったから、mixiで呼びかけて友人から家具や家電をもらったりして、
なんとか新しい生活をスタートさせました。

本当に友達には感謝しています。

何もない生活。
夜になると孤独で不安で泣いてしまうこともありました。
犬がそばにいてくれれば、それだけで頑張れるような気もしていました。
しかしながら、大した経験も無く前職を辞めています。

おかだ
せっかく助かった命、とにかくやってみよう!
30歳過ぎての再スタートは容易ではなく、小さな会社でフリーランスという形ではありましたが、
小さな一歩を踏み出しました。

久ぶりの技術の仕事は楽しくて。

(おかだ)
ITエンジニアで良かったなー

ホントに心から技術があることが、私を救ってくれました。

2009年より正社員の派遣型のクラウドエンジニアとして働き始めました。
少しずつ仕事の評価が高まると共に、私生活も充実していきました。
自信を取り戻して、大手メーカーで働く夫と仕事で出会い、再婚しました。

その頃からエンジニアと並行して採用活動も携わるようになりました。
リーマンショックの頃には、一発広告を出すと応募者200人位が集まる状況でした。
それなのに一人も採用出来なかったこともありました。

(おかだ)
やばい、なんで採用出来ないんだ。200万無駄にしてしまったではないか!

採用広告って、意外とお金がかかるんです・・・(;’∀’)

もがいてもがいて、トライ&エラーを繰り返し、たどり着いたところがありました。
それまでは「企業に必要な人材を見極める」というスタイルでしたが
「応募者さんの人生に自分の企業が役に立てるのかどうか」という視点に変えたところ、
ミスマッチがない採用を実現することに成功しました。

キャリア支援や採用活動には、その人の人生、ライフスタイルを理解することが何よりも必要だったのです。

ITエンジニアとして現役で働いていますので、企業さんのニーズは内側から理解しています。
そのため、採用したスタッフを企業さんに提案すると、「岡田さんの紹介だから」とほぼ無審査で常駐させてもらえたり、
隣の部署の増員まで紹介してもらえたりと、確実に成果を上げられるようになりました。

 

上場企業への転職

その後、私自身の働き方、正社員とはいえ派遣型であることに疑問を持つようになり、
自社で働ける環境を目指し、44歳で転職活動。
40代半ばの女性を採用してくれる会社はあるのだろうかと不安でしたが、
自身の人事経験を活かし、「採用されるレジュメ」を作成し、自分に必要な会社を見極めました。
その結果、5社と面接、1社は自身で辞退、2社から内定を頂くことが出来て、
そのうちの一部上場企業へと転職を果たしました。

人間的に尊敬できる人は沢山いました。
仕事もやりがいがあり、常に勉強させてもらっていて、本当に感謝しています。

その時感じたことが

(おかだ)
自分のキャリアが描けない人のために、力になれたらいいな

そこでITエンジニアのためのキャリアデザインを業としていくことを決意、
新規サービスの開発中で、プロダクトリリースを控えていましたので、
そのサービスを必死で立て付けてリリース、そのタイミングで会社を退職することにしました。

 

おかだの現在

今は小さな会社で経済的に安定して、時間的にも余裕がある形を選びました。
週4日のフリーランスの現役ITエンジニアとして働いている一方で、転職を考える方々のキャリア形成のお手伝いをしています。
好きな技術を追いかけながら、経済的にも恵まれ、犬と触れ合う沢山の時間もあります。
休日は夫と犬とキャンピングカーで遊びに出かけ、
空いた平日の一日は、好きな技術の勉強、保護犬の里親さんを探す活動に使っています。

何がその人にとって一番大切なのか、
どんな環境が合っているのか、
どのようなキャリアパスが、能力を最も発揮出来るのか、

それは本当に人それぞれで、同じ形なんて一つもありません。

何度も迷子になって、そこから自力で歩いてきた私だから、力になれることが沢山あります。

・何度転職してもしっくりこない、
・年収が上がると言われて転職したのに下がってしまった、
・何がやりたいのか分からない、
・もっと休みたい、
・もっと働きたい、
・この先の働き方に不安がある、
・もっと上流工程に行きたい、
・PMになりたい、

これって「転職あるある」ですよね。
私自身も全て経験済です。

でも、自分が理想の働き方を手に入れたことにより、
みなさんにも是非、この世界を見てほしい、
転職して良かったと感じて欲しい!
心からそう願って、キャリアについてのコンサルをする道を選びました。

自分自身、20代で好きな仕事に出会えていたからこそ、ライフスタイルが変わっても、大きな病気になっても、前へ前へと強く歩いてこられたと思っています。

現在はエンジニアとパラレルキャリアですが、現場にいるからこそ、変化の速い業界であっても、的確なコンサルが出来ることを感じています。だから両方とも辞める気がないんですね。

正直、ITの分野においては、専業のコンサルタントに負ける気がしないです。

経験してきたからこそ、フリーターからの転職や、専業主婦からの復帰、ITエンジニアの転職・フリーランス転向で特に強みを発揮できると思っています。

 

長い間、お話しを聞いてくださってありがとうございます。

ぜひ一緒に、あなたの理想の働き方探しをさせてください。

 

ブログには書けない転職エージェントの本音やオフレコ情報配信中。

プロフィールはこちら
おかだのプロフィール

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください